只今、ブログ改装工事中です!!

瞬間冷却(コールドスプレー)の効果は?オススメの使い方もご紹介します。

協和インターナショナルさんが発売している『瞬間冷却』を使ってみました。

これは「コールドスプレー」と言われる物です。

商品説明には
■打ち身・ねんざの応急処置に
■猛暑・熱中対策に
■運動後のクールダウンに
■冷たいおしぼり作りに

以上のように書かれています。
この『身体を冷やすスプレー』を実際に使ってみての率直な感想をまとめると

【良い点】
・瞬間の冷却力は抜群

【残念に思えた点】
・持続性に乏しい
・缶がデカくて音もデカい

そう思えた詳しい理由と、個人的にオススメする使用方法をまとめましたので、引き続きご覧ください!

目次

瞬間冷却の良い点

ピンに扮する瞬間冷却

物を冷やす時に使う物と言えば

■氷
■保冷剤

が思い浮かびますが、氷や保冷剤は冷凍庫があっての話になってしまいます。

そんな時にこの『瞬間冷却』が1本あれば、外出先でも衣服やタオルを冷たくする魔法が使えるようになります!

しかも、たった噴射1秒でキンキンに冷えた状態にしてくれます。もはや恐ろしい冷却効果です。

普段使っているハンカチでも1秒でキンキンです。

素晴らしい効果ですが、注意が必要な面もあります。

※肌に直接使用しない、噴射口から対象物(タオルなど)までの距離を「20cm」離して欲しいとメーカーさんはお願いをしています。

以下の画像は効果を見てもらうために、10cm程度の距離で黒い布にワンプッシュだけ吹きかけた際の画像です。
黒い布に噴きつけた瞬間冷却

押してスグに離しただけ(0.5秒くらい)なのに、この冷却効果です。驚くことに冷気まで漂っていますね。

肌に直接使わない、距離を空けて噴射する理由は、強い冷却効果により『凍傷』になる危険があるからなのです。

とはいえ、約束事を守って使えば何も危険なことはありませんので、心配はいりません!

ここで個人的に効果的に思えた使い方をご紹介します。

【吹き付けたタオルに顔をうずめる】
首の後ろに当てても気持ちいいです。濡れたタオルに使うよりも、乾いたタオルに使った方が冷たさを感じられます。

【着ている衣服に身体側(内側)から吹き付ける】
吹き付けた部分を衣服の上から身体に押し当てましょう。噴射が身体に向きそうで不安な方は、脱いだ衣服に吹き付けてから着てみてください。

このタオルの気持ち良さを味わうだけでも、他には無いスプレーであることが理解できます。

※夏に使うスプレーといえば制汗スプレーが一般的ですが、この「瞬間冷却」は全くの別物で、消臭効果は一切ありません。

しつこいようですが消臭効果もなければ、肌に直接スプレーする物でもありません。

必ず衣服やタオルに吹き付けて間接的に使用してくださいね。

瞬間冷却の残念に思えた点

氷の上の瞬間冷却

【残念に思えた点】
・持続性に乏しい
・缶がデカくて音もデカい

購入をご検討中の方がいらっしゃいましたら、水を差すようで申し訳ないのですが、知っておいて欲しい残念に思えた点があります。

持続性に乏しい

とにかく持続性に関しては「乏しい」の一言です。1度の噴射であっちこっちに使える物ではありません。

2秒間ほど噴射したタオルを顔に当てたままにすると、5秒ほどで冷たさがうすれていき、10秒もすれば冷たさを感じなくなります。
※1か所への噴射は「3秒以内」でと使用方法に書かれています。

タオルに噴射して使う際には、タオルを持つ手の温度が伝わらない、冷気が逃げないようにタオルを折り畳んで厚みをもたせて使うと良いです。

缶がデカくて音もデカい

外出先で使いたいのですが、缶が大きいので持ち歩くには不便です。出先のロッカーなどに置いて帰れる状況があるならば、良いと思います。

加えて、噴射する際の音も大きいです。実際に出力も強く、空間に向けて噴射したら1メートル以上も飛びました。

大容量(500ml)は嬉しいのですが、もう少しコンパクトであれば持ち歩きたいのになぁ、と少し残念に思いました。

以上のことから、どこでも気軽に使える物ではないのかもしれません。

効果が絶大ではありますが、サイズも含めてスケールダウンしても構わないように思えました。

また、他のスプレー缶と同様に「火気厳禁」です。火の近くでは使用しないでくださいね。

瞬間冷却を使ってみての感想(まとめ)

まとめ頭上

全身に使うには時間を要することもあり「これ単体で暑さをどうにかできる物ではない」というのが率直な感想です。

冷たいタオルを瞬時に作り出す魔法が使えるようにはなれますが、ボディーシートなどの補助的な役割として、カバンにゆとりがある場合には持ち歩くと良いかもしれません。

また、匂いこそ残らないものの、スプレー音が大きいために周囲には気をつかう必要があります。

野外でワイワイしている時に、友達のハンカチやタオルを冷たくしたら、喜んでもらえて盛り上がりそうではありますが。

色々と否定的な意見が続きましたが、スプレーしたタオルを顔に当てた時のヒンヤリ感は、暑い日には本当に助かります。

タオルを当てた部分の熱を「あっ」と言う間に下げてくれますからね。他にはないスゴさだと思いました。

そんな訳で『瞬間冷却』を使ってみての個人的な感想などを書かせていただきました。

ひとつでも参考になる部分があったなら嬉しいです。

ここまでご覧いただきまして、有難うございました!

当ブログ『汗っかき』では、汗に関する情報を発信しています。お時間が許す時に他のページも是非ご覧になってみてください!

当ブログ『汗っかき』では
汗に関する情報を個人で発信しています。

汗の対策/グッズ/情報/生活 など

赤ちゃんのアイコン画像赤ちゃん

また見に来てくださいね♪

\ 作者 : 上着いらず /

目次
閉じる