只今、ブログ改装工事中です!!

【全力検証】ギャツビー アイスデオドラント ボディペーパー

外出先で汗をかいた時はボディシート、その中でも肌がヒンヤリするタイプの物が理想。

でも、メントール成分の匂いって気になりませんか?

僕自身はお構いなしにメントールの匂いの物を使っていたのですが、ある時に人に言われて気付いてからは無香料を選ぶようになりました。

しかし、最近になってパッケージに【氷冷アイスダウン】【無香料】と書いてある商品を発見しました!

『ギャツビー アイスデオドラント ボディペーパー』です。

これは試してみるしかないですね!ということで全力検証してみました。

ボディペーパーを買う際の参考になさってくださいね。
『オススメできるか?を基準に厳しく検証します!』

【 この記事の目的 】
ギャツビーアイスデオドラントボディペーパーを全力で検証する

目次

ギャツビー アイスデオドラント ボディペーパーをいざ検証!

白熊と氷

ボディペーパーに求めるものとは?

  1. 『サイズ』・小さくて扱いづらくないか?
  2. 『厚み、丈夫さ』・破けない丈夫さはあるか?
  3. 『香り』・他人に不快に思われないか?
  4. 『使い心地』・効果、肌への影響は?

以上4項目を【全力検証】していきます!
それでは順番に見ていきましょう。

ギャツビー アイスデオドラント ボディペーパー【 サイズ / 厚み、丈夫さ 】

氷山から顔を出す

ギャツビー アイスデオドラント ボディペーパー検証
まずは、サイズと厚み、丈夫さです。

体を拭く際に、小さいと手から離れてしまうため(特に背中を拭く時)大きいほど使い勝手が良く、丈夫でなければ使用途中で破れてしまいます。

使いやすさに優れていれば、ストレスなく体を拭くことができますね。

サイズと厚み、丈夫さはどうだったのか?まずはサイズです。

サイズ

パッケージの裏面に

●1枚で全身たっぷりふけるーゴシゴシふける厚手の大型ペーパー
【25cm × 20cm】ーとあります。

感想としては『少し小さいなぁ』です。

書かれている全身がどこまでを言っているのかは分かりませんが、範囲として【 首より下~腰回り(腕を含む) 】だとするならば

もう一回り大きいサイズであれば、1枚で1周拭けますが『1枚で全身たっぷり』拭くのは無理がある。

汗をかいている状態であるからこそサイズは大きくあって欲しいですからね。

体を拭いている後半は汗を広げているだけのような不安な気持ちになります。

小柄な方、汗をかいていない状態であれば間に合うサイズかもしれません。

項目 採点 一言
サイズ 7点 もう一回りの大きさが欲しい

※『採点』は10点満点中の点数になります。

厚み、丈夫さ

厚みが特別な訳でもないですが、無難に使える丈夫さがあります。

拭きづらい背中に手を伸ばした時に、指で突き破ってしまうことがあるかもしれません。

その辺りに気をつければ問題なく使えます。

ゴシゴシと力を込めて使えばヨレますね。しかし、丁寧に使えば大丈夫でしょう。

まさに可もなく不可もなく・・・普通です。

項目 採点 一言
厚み、丈夫さ 7点 ゴシゴシと拭くのは注意

※『採点』は10点満点中の点数になります。

ギャツビー アイスデオドラント ボディペーパー【 香り / 使い心地 】

氷山から顔を出す

ギャツビー アイスデオドラント ボディペーパー検証
続いては、香りと使い心地です。

香りは自分ではなく、相手次第だと思っています。
誰かが不快に思う香りは【=迷惑 =相手のストレス】になりかねないので、慎重にならなくてはいけません。

ボディペーパー、フェイスシートですが、メンズ製品は本当にメンソールが配合された物が多いです。

学生ならメントール臭くても可愛いものですが、成人した男性がメンソール臭をプンプンさせていたら恥ずかしいですよね。

それが香水であっても他人が不快に思う匂いは『香害』(こうがい)と言われています。

『無香料』の実力はいかに!?検証を続けます!

香り

パッケージに『無香料』と書かれていますが、それと同時に実は有効成分の中に【 メントール 】の表記があります。

※『メントール』と『メンソール』は全く同じものです。

メントールはスースーするハッカの成分です。そして匂いが当然します。この商品は無香料だったはず??

いざ製品の乾燥防止のシールを剥がして鼻を近づけ匂いを嗅ぐと

『うっ、匂いするじゃん!』

無香料ではありませんでした。
残念ながら匂いがゼロではありませんでしたが、匂いの程度は

取り出した1枚だけでなら、他多くの冷たく感じる商品と比べて、間違いなく弱いです。

冷たさを感じるために出来る限り薄くメントールを入れたのかな?

冷たく感じられて無香料だなんて、そんな旨い話は無かったです。

もし匂いを気にしないのであれば、参考までに。
ハッカ油で汗をかく前に対策。夏には嬉しい効果も色々

無香料を基準に採点をしていますが、冷たさを感じられるなら、この程度の匂いは許せるかも?と実は思いました。

項目 採点 一言
香り 8点 無香料ではないが、匂いは弱い

※『採点』は10点満点中の点数になります。

使い心地

一番気になったのは、水分量が足りない点です。

『サイズ』の項目で書いたように、生地面積に物足りなさがあることに比例して、水分量も全身用としてはイマイチです。

この点に関しては1度に2枚使うなどすれば改善はしますが、もったいないですよね。1枚で済めばなぁ~と考えるところです。

メントールの冷たさは、弱いだけあって持続性には欠けますが、涼む時の手助けにはなります。

しかし、弱いとはいえメントールが含まれている以上は、肌の弱い人にはヒリヒリする原因になるので気を付けてください。

項目 採点 一言
使い心地 7点 水分量がもう少し欲しい

※『採点』は10点満点中の点数になります。

【全力検証】ギャツビー アイスデオドラント ボディペーパー【まとめ】

氷山と海

採点合計 / (4項目 × 10点満点)
29点 / 40点
  1. 『サイズ』( 7点 / 10点中 )
    ・もう一回りの大きさが欲しい
  2. 『厚み、丈夫さ』( 7点 / 10点中 )
    ・ゴシゴシと拭くのは注意
  3. 『香り』( 8点 / 10点中 )
    ・無香料ではないが、匂いは弱い
  4. 『使い心地』( 7点 / 10点中 )
    ・水分量がもう少し欲しい

『無香料』なのに、匂いがあるのは、カロリーゼロが本当にカロリーが全く無い訳ではないのと同じで、規定量以下であればゼロ表記でも良いみたいな話なのでしょうか?

それなら素直に『微香料』のような表記にしてくれた方が消費者としては納得ができるのですが。

愚痴ってしまいましたが、総評としましては

『メントールの冷たさは欲しいが、匂いは嫌だ』という人には良い商品だと思います。

多少の匂いを許す代わりに、メントールの冷たさをそれなりに感じられる商品ですね。

  1. ガッツリ冷えるけど、すごく匂う
  2. 全く匂わないが、冷たさも無い

『1と2のどちらを選びますか?』の問いに

1.5 で!

と、答えたい人にはお勧めです。

以上で【全力検証】を終わります。
少しでも参考になった部分はありましたでしょうか?

ここまでご覧いただきまして有難うございました。

他にもブログのタイトル通り『汗っかき』に関することを書いていますので、当ブログの色々な記事を読んでいただけると嬉しいです!

宜しくお願いします!

汗っかきって楽しいな【随時更新】汗っかきによる おもしろい汗の話

当ブログ『汗っかき』では
汗に関する情報を個人で発信しています。

汗の対策/グッズ/情報/生活 など

赤ちゃんのアイコン画像赤ちゃん

また見に来てくださいね♪

\ 作者 : 上着いらず /

目次
閉じる