只今、ブログ改装工事中です!!

ハッカ油で汗をかく前に対策。夏には嬉しい効果も色々

夏になると様々な暑さ対策のアイテムがお店に並びますよね。僕も様々な物を購入しては、すがるような気持ちで数々試してきました。

しかし、極度の汗っかきの僕には、大抵のアイテムがイマイチな結果に・・・。そんな時に出会ったのがハッカ油だったのです。

ハッカ油に含まれるメントールにより、錯覚で冷たさを感じます。加えてハッカ油は防臭・防虫にも効果も発揮してくれるので、夏には欠かせない便利なアイテムとして大推薦します!

・・≪ご注意ください≫・・ハッカ油は強烈な匂いを発します。この匂いの粒子は猫の体内では分解できない精油なので、猫のいるご家庭での使用は控えた方が安心です。他の動物も含めて家族への影響を配慮した上でお試しください。

目次

ハッカ油の正体はお馴染みのメントール

ハッカの葉っぱ

ハッカ油と聞いてもピンとこない方もいらっしゃると思います。漢字で書くと【薄荷油】であり、ハーブの一種になります。英語では【ミント(Mint)】です。

主成分のメントールにより清涼感を得られるため、世界中で様々な用途に使われています。


身近なところではガムやアイスなどの食品、筋肉痛の薬にも使用されています。
アロマテラピーなどリラックスが求められる場面ではエッセンシャルオイルとして利用されています。

他にも挙げればキリがない程に普段の生活の至る所に溢れているのです。

タイガーバームってご存知ですか?簡単に言ってしまうと塗り薬なのですが、塗るとスーッとして、まさにメントールが主成分の薬なのです。

このタイガーバームが祖父母の家に常備薬としてありまして、僕が幼かった頃に風をひいたら胸に塗り、歯が痛い時には頬に塗り、万能薬のように扱われていましたが、歯の痛みに効果があったのかは今でも疑問に思っています。

(スーッとした清涼感で気を紛らわせる事が目的だったのか、はたまたプラシーボ効果を狙っていたのか・・・??)

そんな誰もが口にした事やお世話になっているメントールをどんどん積極的に利用していきましょう!!

ハッカ油で寒さを錯覚して外出に備える

氷山の群れ

夏の暑い日に玄関扉を開けた時のムワァ~っとした熱気と蝉の鳴き声・・・部屋に居た時の涼しさから引き離されてジリジリと照りつける陽射しを浴びながら駅まで歩く。もはや『分』ではなく『秒』で汗をかき始める。

次の安息の地となる電車の中まで10分とちょっと。日陰を選んで歩くものの気休め程度にしかならない。背中に汗が伝う、額の汗が目に入る。こうして汗をかくほど満員電車で人目が気になる。そんな申し訳ない気持ちが更に汗を誘う・・・。

通勤の苦労と言えば、満員電車なのですが、夏の時期に限っては『駅までの徒歩』が最も苦労する場面となります。この苦労を軽減してくれるアイテムこそがハッカ油なのです。

・・≪ご注意ください≫・・ハッカ油はとても刺激が強いため、肌の弱い方は使用に十分注意を払い、パッチテストなどを経てから使用するようにしてください。また粘膜などに入ると大変危険なので、顔の付近には使用しないでください。

ハッカ油はそのまま使用するには刺激が強く、肌で伸びないので、無水エタノールと精製水を混ぜて使用すると扱いが楽になります。

◆無水エタノール・・純度の高いアルコールのため、空気に触れるとすぐに蒸発する特徴を持つ。
◆精製水・・不純物を取り除いた純粋な水。

お手製のハッカ油スプレーの作り方ですが、まず注意すべきはハッカ油がポリスチレン(PS)製を溶かしてしまうので、それ以外の材質のスプレー容器を使うようにしてください。

【作り方】無水エタノールは精製水とハッカ油を混ざりやすくするために入れるので、全体の1割程度しか必要ありません。スプレー容器を開けたら8分目まで精製水を注いで、ハッカ油を適量(効果が弱い場合は追加する)入れて、最後に無水エタノールを注いで蓋をしっかり閉めたならシャカシャカと振れば完成です。

コツも必要なく簡単に出来てしまうハッカ油スプレーですが、完成後は2日~3日以内に使いきるようにしてください。

※「これから下の内容は、肌が強くて極度の汗っかき体質な作者ならではの方法なので、基本的にはマネしないでね!まじでデンジャーだよ!

『まずは、裸で洗面台の前に立ちます。ハッカ油を手のひらに数滴垂らしたら、その上に水道水をポタポタとハッカ油と同量か、気持ち多目に垂らします。あとは両手で擦り合わせて混ぜたら全身に塗りたくります。』

無水エタノール=摩擦熱、精製水=水道水を使った費用と労力を最大限に節約した方法です。これをしてから服を着て家を出ると、どんなにカンカン照りの日でも5分程度はエンペラータイム【汗をかかない】でいられます。

刺激が強いので最初からハッカ油を大量に使わずに、徐々に足して調整をするようにしてください!
ハッカ油はプラスチックを溶かす上に、皮を変色させるので周辺への飛散に注意してください。

ハッカ油は防臭や防虫にも効果的

洋服に汗が浮かんで人目が気になってから、しばらくして乾いた頃にやってくる汗臭さ。
そんな匂いを抑制してくれる効果もハッカ油にはあります。

使ってみて『あれっ?』と気付くように匂いを忘れさせてくれます。

加えて防虫にも効果がある・・・のですが、これに関してはハッカ油の匂いを虫が避けるため、匂いが持続性に乏しいハッカ油では期待するには厳しいのかなと思います。(ハッカ油の匂いは10分~15分程度で収まります)

ハッカ油で汗をかく前に対策。夏には嬉しい効果も色々(まとめ)

  • 猫などのペットと一緒に暮らしている場合は使用を控えるか、最大限の注意が必要。
  • 刺激が強いので、肌が弱い人はとにかく薄めて肌の一部で試してから使う。
  • ハッカ油はプラスチックを溶かしますし、皮を変色させてしまうので使用の際は周辺をチェック。

猛獣を飼い馴らすつもりでハッカ油を手懐ける事ができれば、夏の憂鬱から解放されて、いつもと違う夏を実感できると思います。自己流の方法で上手くハッカ油を利用してみてください!!

ここまでご覧いただきまして有難うございました。

≪汗っかきではこんな記事も書いています≫

無料のクールダウン方法~
保冷剤で体を冷やす様々な方法
気持ちを落ち着かせる~
【精神性発汗】対人で緊張した時に出る汗を抑える

当ブログ『汗っかき』では
汗に関する情報を個人で発信しています。

汗の対策/グッズ/情報/生活 など

赤ちゃんのアイコン画像赤ちゃん

また見に来てくださいね♪

\ 作者 : 上着いらず /

目次
閉じる